モバイルwifiルーターの比較

モバイルwifiルーターの比較・キャンペーンの選び方

モバイルルーターの端末の特徴、賢い使い方、キャンペーンの選び方などを経験談をまじえてまとめています。

WiMAXのホームルーター|AtermWM3450RNのレビュー

読了までの目安時間:約 6分

AtermWM3450RNのイメージ

今回はWiMAXのホームルーター・AtermWM3450RNのレビューを簡単にしてみます。
 

AtermWM3450RNの特徴・メリットは以下の通りです。

・回線工事が不要・端末が届いたその日にすぐ利用可能
・ホームルーターなのにサイズがコンパクト(89×28.5×10mm)
・「WiMAXハイパワー」に対応
・設定が簡単
・自宅の通信費を大幅に節約できる
 
この中でいちばん大きなメリットは、自宅のインターネット回線をWiMAXのホームルーターに一本化する事で、自宅の通信費を大幅に節約できる事でしょう。例えば、フレッツ光など固定回線、スマートフォンのパケット通信などをWiMAXにまとめてしまう事も可能です。

具体的にいくらくらい通信費の節約が可能なのかはこちらを参考にしてください。
 

AtermWM3450RNの特徴をレビュー

<回線工事が不要>

AtermWM3450RNはホームWiMAXルーターという名前の通り、自宅でWiMAXの高速通信を使うことができるWi-Fiルーターです。
 
引っ越しなどでインターネット回線の契約や工事などの面倒が不要で
オンライン契約で購入したその日から高速なインターネット通信をすることができます。
 
<コンパクトなサイズ>

本体サイズは非常にコンパクトで、AtermWM3450RN以外は他の機械を使うことが無いので
他社のルーターなどとは違い場所を取ることもありません。壁に掛けて利用することもできます。
 
有線LANポートを2基搭載しているので、無線接続できないパソコンを持っていてもLANケーブルで接続して使うことが出来ます。
 
<高速通信に対応>

固定回線の代わりにWiMAXで接続するので150Mbpsの高速通信まで対応できます。
ただし現状は、WiMAXのスピードは下り最大40Mbpsです。
 
ですので、フレッツ光などと比較するとスピード面では見劣りします。
ただし、環境にもよりますが10Mbps前後は実測値で出ますので、通常のネットサーフィンをする程度だと、体感速度の差はありません。
 
<WiMAXハイパワー対応>

WiMAXの電波が弱いエリアでも、快適な通信ができるように「WiMAXハイパワー」に対応しているので
今まで電波を拾えなかった電波の弱い場所や、室内でも利用することができるようになりました。
 
ただし、どうしても通信ができないエリアというのは発生してしまいます。
例えば高層マンションの高層階や地下などはWiMAXの電波の通りが弱いので繋がりづらくなってしまうかもしれません。
 
ちなみに、WiMAXハイパワーは、AtermWM3450RN以外にもホームルータならURoad-home
モバイルwifiルーターならAtermWM3600R、URoad-SS10が対応しています。
 
<設定が簡単>

設定が面倒な無線LANへの接続もWPSに対応したパソコンやゲーム機などはAtermWM3450RNのらくらくスタートボタンを押すだけで簡単に接続することが可能なので、無線LANなどの設定が苦手な人でも簡単に接続することができます。
 
また、AtermらくらくQRスタートというスマートフォン用無料アプリ(Android、iOSに対応)をダウンロードすれば、AtermWM3450RNに同梱されているQRコード(バーコードみたいなもの)を読み取るだけで接続が簡単にできます。
 
<帯域制限・利用制限がないため通信費の節約が可能>

WiMAXは帯域制限や、利用制限を設けていないため、データ通信の量を気にしながら利用する必要はありません。
(WiMAX以外のモバイルwifiルーターキャリアは全社通信制限を設けています。)
 
そのためWiMAXなら家庭の固定回線としても十分利用することが可能です。
具体的には、月額使用料(3,880円)と固定回線よりも安く、月々の支払いを抑えることができます。
例えばフレッツ光(7,200円・プロバイダ料金込み)からWiMAXに切り替えれば、月間3,000円以上出費を抑えられます。
 

AtermWM3450RNを申し込むなら

WiMAXのAtermWM3450RNを申し込む場合
WiMAXのキャンペーンを利用した方がいいでしょう。
 
キャンペーンは、WiMAXのMVNO(プロバイダ)が独自に行っており、プロバイダによってキャンペーン内容が異なるため、AtermWM3450RNの利用を考えている方は事前にチェックしましょう。
 
ただし、AtermWM3450RNの場合、利用できるキャンペーンが限られていますので
BIGLOBE・WiMAXのキャンペーンを利用するのがベストだと個人的には思います。
 
BIGLOBE・WiMAXのキャンペーンを利用すれば
AtermWM3450RNの端末料金が無料、キャッシュバック17,000円、初月の月額料金無料などコスト面でメリットがあります。
 
WiMAXのキャンペーン内容の比較はこちらにまとめています。
 
 


モバイルルーターを申し込む前に

WiMAX2


モバイルルーターのキャリアの中でWiMAX2とワイモバイルはプロバイダによってキャンペーンや月額料金に差があります。

WiMAX2の場合は、キャッシュバックやタブレットが無料等、ワイモバイルは月額を大幅に落としているプロバイダがあります。

WiMAX2、ワイモバイルどちらを契約するにしても、申し込むプロバイダのキャンペーンを事前に確認しておくと、失敗が少ないでしょう。


WiMAX2のプロバイダキャンペーン一覧表
ワイモバイルのプロバイダキャンペーン一覧表

 

この記事に関連する記事一覧

WiMAX2のキャンペーン
WiMAX2
キャンペーン情報・申し込み方法の比較
モバイルwifiルーターの選び方
人気モバイルルーターのレビュー
モバイルwifiルーター・豆知識
モバイルルーターのキャリア紹介
uroad
WiMAXのキャンペーン情報・速報
カテゴリー