モバイルwifiルーターの比較

モバイルwifiルーターの比較・キャンペーンの選び方

モバイルルーターの端末の特徴、賢い使い方、キャンペーンの選び方などを経験談をまじえてまとめています。

AtermWM3800RをAtermWM3600Rと比較しながらレビュー|WiMAXのルーター比較

読了までの目安時間:約 8分

 
満を持して、WiMAXの2013年度版モバイルルーターの、AtermWM3800Rが登場しました。
 
AtermWM3800Rは、前作の3600Rに比べて、使い勝手が飛躍的に良くなり、ユーザー目線で「使える機能」が増えた印象です。特に、スマートフォンとの連携がよく、スマートフォンユーザーを意識して作った事が伺えます。
 
このページでは、AtermWM3800Rのレビューを、前作のAtermWM3600Rと比較しながらレビューしていきます。

AtermWM3800Rはこういう人向け

スマートフォンで利用したい人
使い勝手やコンパクトさにこだわりたい人

 

バッテリー性能

AtermWM3800RとAtermWM3600Rのバッテリー性能の比較は以下の通りです。

連続接続時間 ウエイティング状態 休止状態
AtermWM3800R 8時間 25時間 250時間
AtermWM3600R 10時間 20時間 170時間

 

WiMAXのルーターの例に漏れず、AtermWM3800Rも4つのモードを搭載しています。
インターネット接続中、ウエイティング状態、休止状態、電源OFFです。
 
連続接続時間が、10時間から8時間に減っていますが、ウエイティングと休止状態の時間は伸びています。特に休止状態が、80時間伸びており、休止状態からWi-fi通信に戻るまでの時間が6秒になっていますので、AtermWM3800Rは休止状態をメインに使うといいでしょう。
 
WiMAXのモバイルルーターを利用する際は、ほとんどの時間をウエイティング、もしくは休止状態で利用する方が多いと思います。
 
個人的にも、連続接続時間より、ウエイティングと休止状態の時間を重視してURoad-SS10を選んだ過去があるので、バッテリー性能は向上したと思っています。連続接続時間は毎日充電する場合、8時間あれば十分でしょう。

 

使い勝手が向上した

スマートフォン向けの2つの機能

AtermWM3800Rの最大の売りは、スマートフォン対応が進んだ事でしょう。
 
具体的には、スマートフォンへの給電(充電)が可能になった事と、スマートフォン用のアプリを利用することで電源のON,OFFや休止状態からWi-fi復帰、バッテリーの残量等の確認ができます。アプリの「Aterm WiMAX Tool」はiPhone、アンドロイド共に利用できます。
 
特に、AtermWM3800Rからスマートフォンの充電ができる機能は、WiMAXのルーターとしては初搭載となり、利用するシーンも増えるでしょう。
 

AtermWM3800R給電

AtermWM3800Rからスマートフォンへの給電のイメージです。
スマートフォンの充電器と接続するケーブルはAtermWM3800Rに付属でついています。
 
給電は、AtermWM3800Rを休止状態、もしくは電源OFFの状態で可能になります。
 
スマートフォン側でAtermWM3800Rのバッテリーの残り何%まで給電を続けるかを設定でき、設定した基準まで充電すると自動でストップします。
 

ついにディスプレイ搭載

AtermWM3800Rのディスプレイ

今までWiMAXの機種は、バッテリーの残量、電波の強さなどはランプで確認する事ができました。
 
ただ、太陽の元で見るとほとんど見えない、ザックリとした情報しか把握できないなどの短所があったため、大きな改善だと思います。
 
また、休止状態や、ウエイティング状態などの内部状態が把握できたり、バッテリーの残量が%表示できるようになっています。
 

サイズ

サイズは前作のAtermWM3600Rより、30%小さくなりカードサイズになりました。
薄さもURoad-SS10とほとんど変わらないところまできました。
 
Yシャツの胸ポケットに余裕で収まるサイズです。
 

AtermWM3600Rからの進化した点・残念な点をまとめ

進化したポイント

スマートフォンへの給電機能
休止状態の時間が170時間→250時間にアップ
サイズが約30%コンパクトに
ディスプレイで内部状態の確認が可能に
残念なポイント

連続接続時間が10時間→8時間にダウン

AtermWM3800Rを買うなら

AtermWM3800Rを使い始めるなら、プロバイダが実施しているキャンペーンを利用するといいでしょう。
 
現在、WiMAXではプロバイダが競い合いながらキャンペーンをしています。
キャンペーンを選ぶポイントは、基本的に4つです。
 
・端末料金が無料になるかどうか
・最低利用期間の長さ
・キャッシュバック金額
・サポート対応(電話対応など)
 
現在、この4つをいちばんバランスよく実現できているのは、BIGLOBE WiMAXでしょう。
 
その他のWiMAXもキャンペーンを実施していますので、確認してみてください。
AtermWM3800Rのキャンペーンを比較

モバイルルーターを申し込む前に

WiMAX2


モバイルルーターのキャリアの中でWiMAX2とワイモバイルはプロバイダによってキャンペーンや月額料金に差があります。

WiMAX2の場合は、キャッシュバックやタブレットが無料等、ワイモバイルは月額を大幅に落としているプロバイダがあります。

WiMAX2、ワイモバイルどちらを契約するにしても、申し込むプロバイダのキャンペーンを事前に確認しておくと、失敗が少ないでしょう。


WiMAX2のプロバイダキャンペーン一覧表
ワイモバイルのプロバイダキャンペーン一覧表

 

この記事に関連する記事一覧

WiMAX2のキャンペーン
WiMAX2
キャンペーン情報・申し込み方法の比較
モバイルwifiルーターの選び方
人気モバイルルーターのレビュー
モバイルwifiルーター・豆知識
モバイルルーターのキャリア紹介
uroad
WiMAXのキャンペーン情報・速報
カテゴリー