モバイルwifiルーターの比較

モバイルwifiルーターの比較・キャンペーンの選び方

モバイルルーターの端末の特徴、賢い使い方、キャンペーンの選び方などを経験談をまじえてまとめています。

EMOBILEを徹底レビュー|EMOBILEはどういう人に向いているの?

読了までの目安時間:約 9分

現在、モバイルwifiルーターのキャリアは4社ありますが、その中で最も売れいるのがEMOBILEでしょう。
 
モバイルルーター端末の売上ランキングのTOP10にもEMOBILEが3台入っています。ちなみに、1位はEMOBILEのGL04Pです。
 
では、なぜEMOBILEがそこまで売れているのか?
その理由を、EMOBILEはどういう人に向いているのか?
と言う切り口でまとめていきます。
 
 
イーモバイルの基本スペック

通信速度(下り最大) 通信速度(上り最大) 月額利用料金 契約期間 帯域制限
LTE 75Mbps 25Mbps 3,880円 2年 あり
EMOBILE G4 42Mbps 5.8Mbps 3,880円 2年 あり

 

EMOBILEのキャンペーン情報を確認したい方はこちら

 
 2013年8月・EMOBILEの最新ルーターGL09Pが登場!下り最速110Mbps

GL09Pのレビューはこちらにまとめました

 

EMOBILEはこういう人に向いている・EMOBILEの特徴まとめ

・1日中外出先でモバイルルーターを使いたいヘビーユーザー
・広いエリアで高速通信をしたい方
・通信料金を今より節約したい方
 
ではEMOBILEがなぜこういう人に向いているのか?
その理由を具体的に見ていきましょう。
 

・ヘビーユーザー向け

EMOBILEがヘビーユーザー向けと言われる大きな理由は2つあります。

1、モバイルwifiルーターの性能(特にバッテリー性能が優秀)

EMOBILEのモバイルルーターは、インターネット連続接続時間9時間と、バッテリーの性能がdocomo、SoftBankのルーターに比べて優秀なため、1日持ち歩いてもバッテリーが切れる心配がほとんどないです。
 
EMOBILEのモバイルwifiルーターの細かいレビュー・比較はこちらを参考にしてください。

 
2、帯域制限(利用制限)が緩い
帯域制限とは一定期間に、一定量以上のデータ通信を行った場合に課せられるペナルティーですが、EMOBILEの場合、1日300万パケット(366M)の利用で翌日の21時から25時までの通信速度を制限される場合があります。
 
EMOBILEの帯域制限の基準は、SoftBank、docomoのXiに比べるとかなり緩いです。
 
ただし、EMOBILEのモバイルルーターを自宅のパソコンにつないぐなど、ハードに利用すると帯域制限に引っかかる可能性が高いため、超ヘビーユーザーは帯域制限のないWiMAXがいいでしょう。
 

・広いエリアで高速通信をしたい方

まず、EMOBILEを利用する上で必ず押さえておきたい事は、EMOBILEのモバイルルーターは2つの回線を利用していると言うことです。
 
高速通信が可能な「LTE」と、スピードは落ちるがエリアが広い「EMOBILE G4」です。LTEエリアはまだ狭いため、LTEが圏外になると自動的にEMOBILE G4回線に接続すると言う仕組みです。
 
ちなみにdocomoやSoftBankも同じように、2つの回線を利用していますが、高速通信が可能なLTEエリアで比べれば、EMOBILEの方がdocomoのXi、SoftBankよりも広いです。
 
通信速度に関しては、docomo、SoftBank、WiMAXとほぼ横並びで、体感速度に差は出ません。ですので、特定の場所のみで超スピードが出るより、広いエリアで安定して一定以上のスピードが出る回線を選びたいところです。
 
その条件にEMOBILEはピッタリ当てはまります。
 

・通信料金を節約したい人

EMOBILEの月額利用料金は3,880円です。
これは、WiMAXと並んでキャリアの中では最安値で、この金額は携帯キャリアのパケット通信料(5,460円)より安いです。
 
さらにキャンペーン(MVNOのキャンペーン)を利用することで、モバイルwifiルーター端末を無料で手に入れることができたり、キャッシュバックを受け取れたりもするため、コスト重視でモバイルルーターを選びたい人でも十分満足できるでしょう。
 

EMOBILEを利用する前に注意点

モバイルwifiルーターを選ぶ際は、エリア、スピード、料金、利用制限、ルーターの性能、の5つを確認すれば失敗しません。EMOBILEは、その5つのどこにも穴がなく、最も総合点が高いキャリアでしょう。

あえて、弱点(注意点)を上げるなら3つです。

1、帯域制限

前述したとおり、緩いですがEMOBILEは帯域制限がかかります。
特にパソコンにつないだ場合、制限に引っかかる可能性が高くなりますので、利用量の上限を考えずにデータ通信をしたいのであればWiMAXを選んだ方がいいでしょう。
 
WiMAXのレビューはこちらを参考にしてください。
 

2、契約期間

EMOBILEは契約期間が2年間です。
2年以内に解約した場合、解約手数料がかかります。
解約手数料は利用期間に応じて、36,800円(初月に解約)~10,800円(24ヶ月目の解約)の金額がかかってきます。
 
契約期間はWiMAX以外2年間で一定です。
 

3、通信可能エリア

EMOBILEの通信可能エリア(EMOBILE G4)は広いですが、かなり田舎に行くと圏外になる事も多いです。
出張などで地方に行くことが多い方は、エリアがEMOBILEよりさらに広いdocomoを利用することをおすすめします。
 

EMOBILEを安く申し込むなら

イーモバイルをベストな条件で申し込みたい方は、プロバイダが実施しているキャンペーンを利用しましょう。
 
イーモバイルの場合、プロバイダ間のキャンペーンにそこまで大きな差はありませんが、それでもキャンペーン特典はプロバイダによって違いますので確認しておきたいですよね。
 
イーモバイルのプロバイダキャンペーンを比較


モバイルルーターを申し込む前に

WiMAX2


モバイルルーターのキャリアの中でWiMAX2とワイモバイルはプロバイダによってキャンペーンや月額料金に差があります。

WiMAX2の場合は、キャッシュバックやタブレットが無料等、ワイモバイルは月額を大幅に落としているプロバイダがあります。

WiMAX2、ワイモバイルどちらを契約するにしても、申し込むプロバイダのキャンペーンを事前に確認しておくと、失敗が少ないでしょう。


WiMAX2のプロバイダキャンペーン一覧表
ワイモバイルのプロバイダキャンペーン一覧表

 

この記事に関連する記事一覧

WiMAX2のキャンペーン
WiMAX2
キャンペーン情報・申し込み方法の比較
モバイルwifiルーターの選び方
人気モバイルルーターのレビュー
モバイルwifiルーター・豆知識
モバイルルーターのキャリア紹介
uroad
WiMAXのキャンペーン情報・速報
カテゴリー