モバイルwifiルーターの比較

モバイルwifiルーターの比較・キャンペーンの選び方

モバイルルーターの端末の特徴、賢い使い方、キャンペーンの選び方などを経験談をまじえてまとめています。

EMOBILE・GL04PをGL01P、GL02Pと比較しながらレビュー

読了までの目安時間:約 7分

EMOBILEの新機種、GL04Pは、現在モバイルwifiルーターの売上ランキングNo.1を走っています。
 
今回はEMOBILE GL04Pを兄弟機である
GL01P、GL02Pからどのように進化したのかに焦点を当てて、レビューしていきます。
 
GL04Pの売りは、最新のLTE通信規格「UE Category4(下り最大150Mbpsまで対応可能)」に対応している事です。
 
 
ただし、UE Category4はまだ導入されておらず、EMOBILE側は、2012年内の導入を目指していますが、周波数帯の割り当て等の問題もあり、導入時期は未定となっています。

GL04Pのキャンペーン情報を確認したい方はこちらを参考にしてみて下さい。

EMOBILEのキャンペーンを比較

 
 2013年8月・EMOBILEの最新ルーターGL09Pが登場!下り最速110Mbps

GL09Pのレビューはこちらにまとめました

 

・GL04Pはこういう人向けのモバイルルーター

<コンパクトさを求める人向け>

同じ会社(HUAWEI社)が発売しているGL01Pと比べると、厚みが若干増しているものの、全体的にコンパクトとなっています。GL02Pと比べると、サイズは一回り大きいですが、厚さは数ミリ薄くなっています。大きさ・厚さに関しては、GL01PGL02Pの中間というところです。
 
サイズは、縦68mm×横102mm×厚さ14.5mmで名刺入れとほぼ同じサイズのため
持ち運びのストレスはありません。
 
<出先でパソコンを使う人に人気>

Wi-Fi接続に加え、USBケーブル接続でも通信することができます。
この点は、今までのEMOBILEルーターにはない魅力です。
 
例えばPCを有線接続しながら、スマートフォンやタブレットを無線LANも利用という利用方法も可能です。
ノートパソコンの充電が十分にある場合には、USBケーブル接続でGL04P自体の電力を節約することができます。
 

GL01P、GL02Pと比べて進化した点

<サイズ・厚さ>

前述した通り、GL01PとGL02Pの大きさ・厚みを足して2で割ったようなサイズです。
重さに関しては140gとGL01Pと同じ、参考程度にiPhone4Sの重さが112gです。
 
<通信規格>

未来の通信規格、「UE Category4」に対応した世界初のモバイルルーター。
 
ただし、冒頭で書いたように、「UE Category4」はまだ導入されておらず、
EMOBILE側は、2012年内の導入を目指していますが、周波数帯の割り当て等の問題もあり、導入時期は未定となっています。

<USB接続>

GL04PはUSBケーブルで接続をする事が可能になりました。

PCと接続する事で、充電もできますので
USBケーブルで接続する場合、出先でのバッテリーの心配がほとんどいらないでしょう。
 
<連続待機時間>

無線LAN機能をオフにした場合の待機時間が
380時間と大幅にアップしています。(GL01Pは200時間、GL02Pは350時間)
 
インターネット連続接続時間は9時間で、GL01P、GL02Pと同様です。
 

GL04Pのレビュー

<カードスロット搭載>

microSD(SDHCも対応)を差し込んで、USBメモリーのように利用することができます。
この機能は、GL01Pにも搭載済みでした(GL02Pはスロットなし)。
 
フラッシュメモリーを持ち歩かなくて済むのは、ビジネスマンなどには大きなメリットと言えるでしょう。
 
<起動時間>
電源をオンにするためには、ボタンを5秒押し続けなければなりません。
この時間も含めて、立ちあがるまでの所要時間は32秒とモバイルルーターの中では、かなり早い部類に入ります。
 
<バッテリー駆動時間>

バッテリー容量は、GL01P・GL02Pと同じ3000mAhで、連続通信時間は9時間。
この点は、従来機種と変わりはありません。
 
ただし、GL02Pのようにバッテリーの入替えをすることはできません。
 

GL04Pを最安値で申し込むなら楽天スーパーWiFi

GL04Pを申し込むなら、MVNO(プロバイダ)のキャンペーンを利用するといいでしょう。
 
EMOBILEのモバイルルーターを申し込む方法はいくつかありますが、各MVNOが実施しているWebキャンペーンを利用する方法がいちばん安くなります。
 
ただし、EMOBILEのMVNOはたくさんあり、それぞれが独自のキャンペーンを行っています。ルーターの端末料金やランニングコスト、契約期間などは選ぶMVNOによって変わります。
 
例えば、楽天スーパーWiFiを利用してイーモバイルを契約すると5,000円分のポイント還元を受けることができます。
 
楽天スーパーWiFi以外にもキャンペーンを実施しているMVNOはありあますので、何社か比較してから決めるといいでしょう。
 
EMOBILEのMVNO(プロバイダ)キャンペーンの比較はこちらを参考にしてください。
EMOBILEを最安値で申し込む方法|EMOBILEのWEB(MVNO)キャンペーンを比較

 
 


モバイルルーターを申し込む前に

WiMAX2


モバイルルーターのキャリアの中でWiMAX2とワイモバイルはプロバイダによってキャンペーンや月額料金に差があります。

WiMAX2の場合は、キャッシュバックやタブレットが無料等、ワイモバイルは月額を大幅に落としているプロバイダがあります。

WiMAX2、ワイモバイルどちらを契約するにしても、申し込むプロバイダのキャンペーンを事前に確認しておくと、失敗が少ないでしょう。


WiMAX2のプロバイダキャンペーン一覧表
ワイモバイルのプロバイダキャンペーン一覧表

 

この記事に関連する記事一覧

WiMAX2のキャンペーン
WiMAX2
キャンペーン情報・申し込み方法の比較
モバイルwifiルーターの選び方
人気モバイルルーターのレビュー
モバイルwifiルーター・豆知識
モバイルルーターのキャリア紹介
uroad
WiMAXのキャンペーン情報・速報
カテゴリー