モバイルwifiルーターの比較

モバイルwifiルーターの比較・キャンペーンの選び方

モバイルルーターの端末の特徴、賢い使い方、キャンペーンの選び方などを経験談をまじえてまとめています。

モバイルwifiルーターの選び方|失敗しないために必ずチェックしたい5つのポイント

読了までの目安時間:約 8分

初回公開日:2012年9月7日
最終更新日:2015年1月5日
 

wifiルーターを選ぶ時に、必ずチェックしたい5つのポイント

Beautiful young business woman
モバイルwifiルーターは、最悪のケースですといちばん使う場所が圏外だという事もあり得ますし、例えばWiMAX2やワイモバイル(ポケットWiFi)ですと、同じ回線(サービス)なのにキャンペーン特典に差があり利用料金が高くついてしまったという事が起こります。
 
そういった失敗をしないために、モバイルwifiルーターを契約する前に必ず確認しておきたい5つのポイントをまとめました。
 
5つのポイントは以下の通りです。
一般的には上から順番に重要度が高いです。


利用料金に関しては、WiMAX2、ワイモバイルに関しては申し込み先(プロバイダ)によって月額料金やキャンペーン料金に大きな差があります。キャンペーン特典や各プロバイダの料金等が気になる方はこちらを参考にしてみて下さい。
 
WiMAX2のプロバイダとキャンペーン一覧表
ポケットWiFi(ワイモバイル)のプロバイダとキャンペーン一覧表
 
それではこの5つのポイントのチェックの仕方を順番に詳しく見ていきます。
少し長いので自分がこだわるポイントだけ流し読みするなどして、参考にして見て下さい。
 

1、通信可能エリア

モバイルwifiルーターを選ぶ際に一番重要なのが、通信可能エリアでしょう。
 
モバイルwifiルーターのキャリアは、WiMAX・EMOBILE・docomoと現在は3社ですが、それぞれ通信可能エリアには差があります。
 
一般的に言われているのは高速通信可能なエリアの広さはWiMAXがNo1、通信可能エリア(人口カバー率)でいちばん広いのはdocomoです。その中間がEMOBILEと言ったところでしょうか。
 
自分がよく使う場所で電波が入るかチェックする方法は、それぞれのキャリアのHPで通信可能エリアが確認できます。例えば、WiMAXなどは住所を打ち込んでピンポイントに確認ができます。
http://www.uqwimax.jp/service/area/
 
それでも納得いかない方は、レンタルや無料お試しができるキャリアもありますので利用してみるといいでしょう。
 

2、料金

モバイルwifiルーターの料金を見る際のポイントは3つです。
 
1、初期費用(ルーター端末料金、事務手数料、キャンペーンなど)
2、月々の利用料
3、契約期間と契約期間内に解約した場合の手数料
 

1、初期費用について

まず、初期費用ですがこれはWiMAX2、ポケットWiFi(ワイモバイル)などはプロバイダのキャンペーンを利用する事でゼロにできます。特にWiMAX2はキャンペーンが厚く、端末料金無料+キャッシュバックを行っているMVNO(プロバイダ)もあります。
 
また、ポケットWiFiはキャッシュバック等がほとんどない代わりに、月額を2,000円代後半で利用できるYahoo WiFiなどが出てきており、以前よりも安い料金で利用する選択肢が増えました。
 
WiMAX2のキャンペーン状況
ポケットWiFiのキャンペーン状況
 

2、月々の料金について

どのキャリアも、データ使い放題と利用料に応じた従量課金型のプランがありますが、普通に利用していると従量課金の上限はいってしまうのでデータ使い放題を契約する人が多いです。
 
データ使い放題プランの各キャリアの料金は以下の通りです。
ただし、前述したとおりWiMAX2とポケットWiFi(ワイモバイル)は利用するプロバイダによって月額に差があります。

キャリア WiMAX2 ポケットWiFi docomo・Xi SoftBank
月額料金 3,695円 3,695円 6,300円 サービス終了
契約期間 2年 2年 2年 サービス終了
解約手数料 1年目:19,000円
2年目:14,000円
38,400~
12,800円
26,800円~
9,975円
現在サービス終了

 
月額料金はWiMAXとポケットWiFiの3,695円がいちばん安く、契約期間の縛りは全てのキャリアが2年となっていますので、料金と契約期間からモバイルルーターを選ぶ場合、キャンペーンが強力なWiMAX2がベストでしょう。
 
docomoのXiは、docomoの端末を2回線持っていることを条件に、
月額利用料を3,980円+315円まで安くできたのですが現在このキャンペーンは終了しています。
 

3、モバイルwifiルーターの端末をチェック

この記事を書いた当初(3年前)は、モバイルwifiルーターの端末をチェックする際に、バッテリーはとても重要な要素だったのですが、2015年現在はどのキャリアのモバイルルーターも1日フルに利用してもバッテリーが持つように設計されています。
 
ですので、現在はそこまでバッテリー性能にこだわる必要はないかと思いますが、
敢えて言うのであれば、WiMAX2のモバイルルーターの性能がいいです。
 
理由としては、通常のWi-Fi通信モードに加えて、Wi-FiのみONにしておける節電モードを2種類搭載しており、状況に応じてモードの切り替えをする事ができるためです。
 
WiMAX2のルーター情報はこちらにまとめています。
 

連続接続時間8時間以上あれば合格点

GL04Pのイメージ

1日中外で利用することを考えている人は、連続接続時間が8時間以上のルーターを選ぶといいでしょう。
 
その他の性能でチェックするポイントは、サイズや重さ、液晶画面の有無など使い勝手の面ですが、現在のモバイルwifiルーターではそれほど差が出ないのであまり気にしなくてもいいと思います。
 
※画像はEMOBILEのGL04P 連続接続時間9時間
 

4、速度制限について

データ通信の利用量は、複数端末で利用する人や、自宅のPC回線に接続する人、動画などをよく見る人などヘビーユーザーには重要なチェックポイントになります。
 
現在はWiMAX2以外は、データ使い放題プランを契約していても一定期間に一定量以上のデータ通信を行うと、通信速度が制限されるなどのペナルティー(利用制限、帯域制限)が課されます。
 
利用制限も帯域制限も基本的には同じで、通信速度が大幅に制限される(下り128Kbps)と考えてください。ちなみに、下り128Kbpsは理論値で通常時の約1/860のすぴーどになり、スマートフォンのパケット通信より全然遅いです。
 
利用制限なくモバイルwifiルーターでデータ通信をしたいという方は
WiMAX2一択になります。

 
WiMAX2のルーター
WiMAX2のキャンペーンと料金
 

5、通信速度

通信速度は各社、最大~Mbpsと宣伝にいちばん使われるポイントです。
ただし、結論から言えば通信速度の理論値は3キャリアともそれほど差が出ないため、後回しでいいと個人的には思います。
 
その理由は2つあります。
 

1つ目は、各キャリアが発表しているスピードと実際のスピードは全く異なる


例えば、各キャリアの理論上の最大速度は以下の通りです。

WiMAX2 ポケットWiFi(AXGP) docomo Xi SoftBank 4G
下り最大 110Mbps 110Mbps 112.5Mbps
(75Mbps)
サービス終了
上り最大 10Mbps 25Mbps 25Mbps サービス終了

 
実際の速度は、場所や、回線の混雑状況にもよりますが
4キャリアとも都心部なら20Mbps前後のスピードか場合によってはそれ以上出る事が多いです。
 

5Mbps出れば体感速度に差はほとんどない

2つ目は、Webサイトの閲覧や、Youtube程度の動画を見るのであれば
5Mbps以上のスピードが出ていれば、体感速度に差はほとんどでません。
 
むしろ、重要になるのは通信回線のスピードより安定性になります。
通信回線の安定性は、場所や回線の混雑状況、その他の要因によって大きく変わりますので、使ってみないとわからないというのが現実です。
 

WiMAX2が安定していると言われる理由

ただし、現在はWiMAX2が最も安定性が良く、ドコモとポケットWiFiがやや厳しいかなと言う印象を持っています。
 
理由として、ポケットWiFiの110Mbpsの回線は元SoftBankの回線ですが、
これは瞬間最大速度は早いですが、私が使った感じではエリア内でも突然圏外になったりとムラが大きいです。
 
また、ドコモはインターネット回線と一緒に、電話の音声も通していますので、
例えば休日や夕方~夜にかけてなど電話の利用者が増えるとインターネットの帯域が圧迫されてスピードが落ちる傾向にあります。
 
ドコモの場合は利用者が多いためこれは避けて通れない道です。
対してWiMAX2は音声のサービスを持っていないため、ドコモやポケットWiFiに比べて帯域(電波が通る道)に余裕があるため、時間帯によって速度や接続状況が不安定になりにくいと言われています。


モバイルルーターを申し込む前に

WiMAX2


モバイルルーターのキャリアの中でWiMAX2とワイモバイルはプロバイダによってキャンペーンや月額料金に差があります。

WiMAX2の場合は、キャッシュバックやタブレットが無料等、ワイモバイルは月額を大幅に落としているプロバイダがあります。

WiMAX2、ワイモバイルどちらを契約するにしても、申し込むプロバイダのキャンペーンを事前に確認しておくと、失敗が少ないでしょう。


WiMAX2のプロバイダキャンペーン一覧表
ワイモバイルのプロバイダキャンペーン一覧表

 

この記事に関連する記事一覧

WiMAX2のキャンペーン
WiMAX2
キャンペーン情報・申し込み方法の比較
モバイルwifiルーターの選び方
人気モバイルルーターのレビュー
モバイルwifiルーター・豆知識
モバイルルーターのキャリア紹介
uroad
WiMAXのキャンペーン情報・速報
カテゴリー