モバイルwifiルーターの比較

モバイルwifiルーターの比較・キャンペーンの選び方

モバイルルーターの端末の特徴、賢い使い方、キャンペーンの選び方などを経験談をまじえてまとめています。

モバイルwifiルーターのキャリアの選び方

読了までの目安時間:約 8分

初回公開日:2012年9月11日
最終更新日:2014年10月5日
 
モバイルwifiルーターを選ぶ際に、一番重要なポイントがどのキャリア(通信会社)を選ぶかでしょう。
 
2014年現在、wifiルーターのキャリア(通信会社)は、WiMAX、EMOBILE(現ワイモバイル)、docomoの3社です。SoftBankとEMOBILEは2014年8月に統合しワイモバイルに変わっています。
 
3キャリアともそれぞれ長所、短所がありますが、どのキャリアが一般的な人にはいちばん安く快適に使えるのでしょうか?
 
結論からいくと
自分が使う場所が、WiMAXの通信可能エリア内ならWiMAX、WiMAXが圏外ならば、EMOBILEかdocomoのXiという選び方がいいでしょう。
 
その理由と、自分に合ったキャリアの選び方を以下の順番でまとめていきます。
 


 

通信可能なエリアの広さにこだわるなら

単純なエリアの広さで選ぶなら、docomoがNo1でしょう。
 
docomoのWi-fiルーターは2つの回線を利用することができます。高速通信が可能なXi回線(LTE)と、スピードは遅いが人口カバー率100%と言われるFOMA回線です。Xi回線が圏外になると自動でFOMA回線に接続します。
 
エリアの広さではドコモの後塵を拝しますが、WiMAX2という選択もありでしょう。WiMAX2回線自体はまださほど広くありませんが、サブエリアにWiMAXとau LTEエリアが利用できるためよほど地方に行かない限り利用できないケースはあまりありません。
 
エリア重視の方はドコモを第一候補に考え、第2候補として料金や速度制限でメリットがあるWiMAX2を検討してみるといいかなと思います。
 

料金・キャンペーンで選ぶなら

料金・キャンペーンで選ぶならWiMAX2でしょう
 

キャリア
初期費用
月額
契約期間
キャンペーン
WiMAX23,000円+端末料金3,696円2年キャッシュバック
タブレット無料
月額割引
端末無料等
ワイモバイル3,000円+端末料金3,696円2年キャッシュバック
月額割引
端末無料等
ドコモ3,000円+端末料金5,700円2年月額割引
(2014年8月末で終了)
端末無料

 
表を見るとわかりますが、WiMAX2とワイモバイルの月額は同じですが、キャンペーン内容はキャッシュバック金額、タブレット無料などWiMAX2がワイモバイル、ドコモの追随を許さない状況です。
 
WiMAX2のキャンペーン状況
ワイモバイルのキャンペーン状況
 
対してドコモは、月額割引のプラスクロッシー割が8月末で終了し、キャンペーンもこれといったものがないため料金勝負では勝ち目なしの状況です。
 

利用制限・帯域制限は必ずチェック

WiMAX以外のキャリアは、帯域制限・利用制限を設けています。
帯域制限・利用制限はデータ通信使い放題のプランであってもかかるので注意が必要です。
 

各通信キャリアの帯域制限・利用制限


ドコモ、ワイモバイルいずれも月間7GB以上の利用で通信速度を下り最大128kbpsに制限されます。どちらもメインエリアとサブエリアの合計で7GBを超えたところで速度制限となり、制限期間は当月末までとなります。
 
速度制限を解除するには、追加2GBあたり、2,500円がかかります。
 
また、ワイモバイルのAXGP(メイン回線)は7GB制限とは別に3日間で1GBの利用、LTEは1日で0.366GBの利用で制限がかかります。期間は当日21時から翌日26時(2時)までの間です。

 
youtubeなどの動画を毎日見る、PC,スマートフォンなど複数端末につないでインターネットをガンガン使うなど、利用量を気にせずインターネット通信をしたい方は、帯域(速度)制限のないWiMAX2の1択になります。
 
ちなみに利用制限の基準となる7GBは、1日当たりWebサイトを2時間見て、動画を20分くらい見ると越えます。
 

まとめ・自分に合ったキャリアはどこ?

モバイルwifiルーターのキャリアを選ぶ時に、真っ先に確認したいポイントは、自分が利用する場所で電波が入るかどうかです。
 
電波さえ入れば自分の重視するポイントでいちばんのキャリアを選べばいいかと思いますが、私個人としては電波が入るのであれば、WiMAX2がいちばんいいと思います。
理由は以下の通りです。
 
・通信速度はドコモ、ワイモバイルと同じかそれ以上
・データ通信の利用量に制限がない
・月額利用料が最安値
・申し込み時のキャンペーンがいい
 
特に、キャンペーンに関しては前述したとおり、キャッシュバックやタブレットをもらえるなどドコモ、ワイモバイルと比べると抜けて充実しています。WiMAX2のキャンペーン内容
 

ドコモ、ワイモバイルに向いている人

ドコモを利用したほうがいい人

・自分が主に利用する場所でWiMAXが圏外(地方や田舎で使う機会が多い人)
 
・既にdocomoのスマートフォンやタブレット端末を利用している人
プラスXi割が適用になり、5985円+315円→3,980円+315円(プロバイダ料金)で利用できます。
プラスクロッシー割は8月末で終了となっています
 
・電車などの高速移動中のネット接続にこだわる人
 
docomo・Xiのレビューはこちらにまとめています。
 

ワイモバイルを利用したほうがいい人

・それほどインターネットをしない人
→帯域制限(1日300万パケット以上で制限の可能性あり、月間利用量の上限は現在はナシ)がありますが、基本料金が安いため。
 
ワイモバイル(イーモバイル)はWiMAX2やdocomoと比べるとそれといったメリットや特徴がないのですが、実は意外に売れています。
 
Ymobileのレビューはこちらにまとめています。
 


モバイルルーターを申し込む前に

WiMAX2


モバイルルーターのキャリアの中でWiMAX2とワイモバイルはプロバイダによってキャンペーンや月額料金に差があります。

WiMAX2の場合は、キャッシュバックやタブレットが無料等、ワイモバイルは月額を大幅に落としているプロバイダがあります。

WiMAX2、ワイモバイルどちらを契約するにしても、申し込むプロバイダのキャンペーンを事前に確認しておくと、失敗が少ないでしょう。


WiMAX2のプロバイダキャンペーン一覧表
ワイモバイルのプロバイダキャンペーン一覧表

 

この記事に関連する記事一覧

WiMAX2のキャンペーン
WiMAX2
キャンペーン情報・申し込み方法の比較
モバイルwifiルーターの選び方
人気モバイルルーターのレビュー
モバイルwifiルーター・豆知識
モバイルルーターのキャリア紹介
uroad
WiMAXのキャンペーン情報・速報
カテゴリー