モバイルwifiルーターの比較

モバイルwifiルーターの比較・キャンペーンの選び方

モバイルルーターの端末の特徴、賢い使い方、キャンペーンの選び方などを経験談をまじえてまとめています。

novas Home+CAの評判とスペック

読了までの目安時間:約 7分

WiMAXで使うことができるのは、持ち歩きできる小型のルーターだけではありません。自宅に設置して使うホームルーターで契約することもでき、家族でWi-Fiを共用したいという場合にはとても使い勝手が良く便利です。
 
2016年10月に販売されたばかりのホームルーターnovas Home+CAについて調べてみました。
 

novas Home+CAのスペック、利用可能エリア

novas Home+CAのサイズはアンテナを除くと約130×69×162mm、重さは約317gです。持ち歩くことはできませんが、小型で自宅に設置しても気にならない大きさです。
 
通信規格はWiMAX2+のみなのでハイスピードプラスエリアモードを使ってauの4G LTE網での接続はできません。ただしWiMAX2+で下り最大220Mbpsでの通信が可能であり、ギガMAXで契約をすれば月間のデータ利用量無制限で使うことができます。
 
novas Home+CAには有線LANポートが付いているので、パソコンとLANケーブルで接続し、より安定した通信を行えるほか、無線に対応していなかった機器を接続することもできます。また無線LANは高速無線のIEEE802.11acに対応しています。
 
注目すべきは5GHzと2.4GHzを同時に利用することが可能な点です。5GHzは電波干渉が少なく安定した通信を行うことができます。一方ゲーム機や一部のスマホなど2.4Gzにしか対応していない機器も多いため、5GHzと2.4GHzを同時に使うことができるルーターは家庭では使い勝手が良いといえます。無線LANで最大16台の同時接続が可能であるという点も、ファミリーで使う機器としては申し分ない性能です。
 
またファームウェアのアップデートスイッチやWi-FiのON/OFFスイッチが本体についているため、不慣れな人でも操作がしやすい仕様になっています。本体についているLEDインジケーターを見ると電波状況がひと目で把握できる点も、機器の操作に苦手な人や子供がいるファミリーでの利用に適していると言えるでしょう。
 
さらに可動式のアンテナが設置されているため、アンテナのない小型の端末と比較すると電波を受信しやすいという特徴があります。
 

工事不要で使い始めることができる

家庭に有線のインターネットを引こうとすると光やADSL、ケーブルテレビの場合は工事が必要になります。場合によっては申し込みから開通工事まで1ヶ月、もしくはそれ以上かかることもあり、すぐに使い始めることが難しいのが有線のインターネットです。
 
しかしWiMAXでnovas Home+CAを設置する方法なら、申し込みをして機器が到着すればすぐ使い始めることが可能。最大220Mbpsの速度が出て同時に最大16台の機器を接続できるとなれば、申し込みから開通までなるべく間を開けたくないと考える人には家庭での利用であっても、じゅうぶん候補になるでしょう。
 

前機種Uroad-home2と比較

novas Home+CAは前機種Uroad-home2と比較してWi-Fiを受信する感度・出力する能力ともに大幅に進化しています。なんと出力は2.5倍にアップ。より使いやすくなっていることがわかります。
 
速度についても、Uroad-home2は下り最大110Mbpsで、220Mbpsでの利用ができませんでしたが、novas Home+CAではWiMAX2+のキャリアアグリゲーションに対応し220Mbpsでの通信が可能になっています。
 
novas Home+CAは1000BASE-Tに対応したため、有線で接続した場合も大容量のデータ転送を行うことができます。
 
外観についても確認してみると、Uroad-home2はサイズが約140×170×53mmとnovas Home+CAに比べて一回り大きく、novas Home+CAは外観も性能も大幅にアップしていることがわかります。
 

気になる点は……

小型の持ち歩き可能な端末を使っていた人がホームルーターに切り替えた場合、気になるのが「充電式ではなく電源アダプターを使っての接続になる」という点になります。
 
ホームルーターである以上、充電式である必要はないのですが、万が一落雷などで停電した場合、インターネットが使えなくなります。落雷や停電が多い地域の人は、その際はスマホのデザリングなどを使用してしのぐと良いでしょう。
 

実際の評判

2016年10月に発売されたばかりの機種のため、ユーザーの口コミや評価がほとんどないのですが、古いモデルであるUroad-home+から替えたばかり、という人のレビューがありました。
 
見た目はUroad-home+と比べて少し小型に、丸くころんとした感じになり可愛いという印象。実際に使ってみての感想では、Uroad-home+では外付けアンテナを付けなければ電波状況が良くなかったけれど、novas Home+CAならアンテナを付けない状態でも十分な速度が確保され、さらにアンテナを付けると約2倍に速度が上がったそうです。
 
明らかにレベルアップしていることがわかりますね。
 
発売されたばかりのnovas Home+CAですが、本体についたボタンを操作すればアップデートやWi-FiのON/OFFができるなど機器に詳しくない人でも簡単に操作できるようになっています。
 
工事不要ですぐに使い始めることができ、同時に最大16台まで接続可能、有線ポートもついているとなれば、自宅に引く回線を固定回線ではなくWi-Fiだけにしてしまおうと考える人も増えてくるのではないでしょうか。
 
本体自体のWi-Fi受信感度も高く、更にアンテナを立てることでより環境が良くなるので、「モバイルWi-Fiを使っているけれど、あまり外に持ち出すことが無い」というユーザーにもおすすめです。novas Home+CAは家庭での新しいインターネットの可能性を切り開いてくれそうですね。


モバイルルーターを申し込む前に

WiMAX2


モバイルルーターのキャリアの中でWiMAX2とワイモバイルはプロバイダによってキャンペーンや月額料金に差があります。

WiMAX2の場合は、キャッシュバックやタブレットが無料等、ワイモバイルは月額を大幅に落としているプロバイダがあります。

WiMAX2、ワイモバイルどちらを契約するにしても、申し込むプロバイダのキャンペーンを事前に確認しておくと、失敗が少ないでしょう。


WiMAX2のプロバイダキャンペーン一覧表
ワイモバイルのプロバイダキャンペーン一覧表

 

この記事に関連する記事一覧

WiMAX2のキャンペーン
WiMAX2
キャンペーン情報・申し込み方法の比較
モバイルwifiルーターの選び方
人気モバイルルーターのレビュー
モバイルwifiルーター・豆知識
モバイルルーターのキャリア紹介
uroad
WiMAXのキャンペーン情報・速報
カテゴリー