モバイルwifiルーターの比較

モバイルwifiルーターの比較・キャンペーンの選び方

モバイルルーターの端末の特徴、賢い使い方、キャンペーンの選び方などを経験談をまじえてまとめています。

AtermWM3600Rのバッテリー性能などをレビュー

読了までの目安時間:約 8分

AtermWM3600Rはこういう人向けのモバイルルーター

・スマートフォン(iPhone)、PCなど複数機器に長時間接続する人
・家を出てから1日中モバイルルーターを使う人

 
WiMAXのモバイルルーターは全てバッテリー性能がいいため、ヘビーユーザー向けなのですが、その中でもAtermWM3600Rのバッテリー性能はいいです。
 
連続インターネット接続時間は最大10時間、ウエイティングモードで25時間持つため、1日中持ち歩いてもバッテリーが切れた事がほとんどありません。
 
 
AtermWMシリーズの最新作、AtermWM3800Rが2013年2月にリリースされました。
AtermWM3800Rの詳細レビューはこちらにまとめています。

AtermWM3600Rのレビュー

AtermWM3600Rを利用してみたレビュー(個人的な感想です)を下の順番で書いていきますので、興味があるところだけ読んで参考にしてもらえればと思います。

 

バッテリー性能

上でも書いた通り、AtermWM3600Rの最大の売りはバッテリー性能の良さでしょう。
 
インターネット連続接続時間もそうですが、AtermWM3600Rは4つのモードを搭載しています。
インターネット接続中、ウエイティングモード、休止モード、電源OFF状態です。
 
この4つの状態をライフスタイルに応じて、うまく使い分ける事で1日持ち歩いても、バッテリーが切れる可能性がほぼなくなります。

連続インターネット接続時間 ウエイティング 休止状態
待受時間 最大10時間 17時間 200時間
操作方法 電源ON 自動で切り替わる 電源ボタン短押し

 

ウエイティング状態と休止状態とは?

ウエイティングモードとは、一定時間(デフォルトでは10分)Wi-fi接続がなかった時に、自動的に切り替わる節電モードです。ウエイティング状態で、スマートフォンのWi-fiをONにするなどすれば、5~10秒程度でインターネット接続に復帰できます。
 
ウエイティングモードには自動で切り替わるため、1日持ち歩く程度ならば、モバイルルーターの電源を自分でON,OFFする事なく使えます。
 
休止モードとは、ウエイティング状態と電源OFFの中間の状態です。授業前や商談前など2~3時間使わない事が分かってる場合に休止モードにするといいでしょう。
 
休止モードには、電源ボタンを2~3秒押すとなります。
ちなみに、電源ボタン長押しで電源OFF、隣のSETボタンを2回押すと、残りの電池量(バッテリー)が5段階で表示されます。
 
スマートフォンのアプリ(iOS、アンドロイド両方ある)でバッテリーの状態をパーセント表示したり、電波のレベルをさらに細かく確認する事ができます。
 

通信速度・エリア

通信速度は、EMOBILE、Xiの最新ルーター(LTE)と比較しても体感でスピードの差は感じません。実効速度は、都内だと10Mbps前後の事が多いです。
 
WiMAXのモバイルルーター、URoad-SS10と比較しても個人的には差がないように感じます。実際の速度を測ってみても誤差程度の差しか出ませんでした。
 
エリアに関しては、EMOBILEやdocomoのLTEエリアよりは広く、都心、その近郊都市はOKですが、田舎はかなり厳しいです。
 
それでも、WiMAXハイパワー対応なので、前作のAtermWM3500Rよりは、明らかに通信可能なエリアが広がっているのを感じます。特に電車など高速移動時や、地下、ビル街での電波の拾える範囲が広がっています。
 

サイズ・設定・カラーバリエーションなど

サイズ

サイズはiPhone4Sより2回りくらい小さく、厚さはiPhoneとほとんど同じです。重さもiPhoneとほとんど変わらないです。
 
Yシャツのポケットに十分収まりますし、特に女性の方などバッグに入れてもかさばりません。私は、基本的にはポケットの中に入れています。
 

設定

設定はとても簡単です。
パソコンがあればCDを入れて、指示に従っていれば5分かかりません。
スマートフォンの場合は、さらに簡単です。
 

カラーバリエーション

サイズはデフォルトで3色+BIGLOBE限定のライムグリーン、限定版のガチャムックモデルの5色があります。 カラーを選べるのは、女性の方やおしゃれさんにはうれしいところです。
 

AtermWM3600Rを安く手に入れるなら

AtermWM3600Rを最安値で手に入れるなら、
MVNOのキャンペーンを利用するのがベストでしょう。
 
MVNOとはプロバイダのようなもので、
端末料金を無料にしたり、キャッシュバックを行っているMVNOもあります。
 
選ぶMVNOによって、契約期間や1年間のトータルコストが大きく変わりますので
各MVNOの、WiMAXキャンペーンの比較はしておいた方がいいでしょう。
 
また、2013年2月にAtermシリーズの最新作、AtermWM3800Rがリリースされました。
AtermWM3800Rを利用する場合も、キャンペーンを利用した方がいいでしょう。
 
MVNOのWiMAXキャンペーンの内容・比較はこちらにまとめています。
WiMAXのMVNOキャンペーンの比較

 


モバイルルーターを申し込む前に

WiMAX2


モバイルルーターのキャリアの中でWiMAX2とワイモバイルはプロバイダによってキャンペーンや月額料金に差があります。

WiMAX2の場合は、キャッシュバックやタブレットが無料等、ワイモバイルは月額を大幅に落としているプロバイダがあります。

WiMAX2、ワイモバイルどちらを契約するにしても、申し込むプロバイダのキャンペーンを事前に確認しておくと、失敗が少ないでしょう。


WiMAX2のプロバイダキャンペーン一覧表
ワイモバイルのプロバイダキャンペーン一覧表

 

この記事に関連する記事一覧

WiMAX2のキャンペーン
WiMAX2
キャンペーン情報・申し込み方法の比較
モバイルwifiルーターの選び方
人気モバイルルーターのレビュー
モバイルwifiルーター・豆知識
モバイルルーターのキャリア紹介
uroad
WiMAXのキャンペーン情報・速報
カテゴリー