Speed Wi-Fi NEXT W01

モバイルwifiルーターの比較・キャンペーンの選び方

モバイルルーターの端末の特徴、賢い使い方、キャンペーンの選び方などを経験談をまじえてまとめています。

Speed Wi-Fi NEXT W01

読了までの目安時間:約 7分

Speed Wi-Fi NEXT W01WiMAX2の220Mbpsに対応したSpeed Wi-Fi NEXT W01の予約販売が1/16日(受け渡しは1/30日から)に始まりました。
 
WiMAX開始当初から利用している私としては、ついに220Mbpsまで来たかという感想ですが、220Mbpsのスピードに対応するのは2015年3月からとなり発売当初は110Mbpsです。
 
また、2月20日より新料金プランに切り替わる旨が発表されましたので、その辺りについても折りまぜながらSpeed Wi-Fi NEXT W01のメリット、デメリット、料金(プロバイダのキャンペーン)等をまとめました。
 
 
<目次>

Speed Wi-Fi NEXT W01の特徴とスペック

Speed Wi-Fi NEXT W01の大きな特徴は2つ。
WiMAX2の220Mbpsのスピードに対応している事と、au 4G LTEに対応しているがWiMAXに対応していない点です。
 
WiMAX2エリアに関しては、当面は110Mbps、2015年3月以降、
キャリアアグリゲーションが完了した地域から随時220Mbpsに対応していくと発表されています。
 

端末の特徴

HWD15同様、タッチパネルで操作ができますが、実際に触ってみるとHWD15より1周り薄くなり、軽くなっています。
 
バッテリーに関しては、WiMAX2での連続接続時間が8時間と、HWD15より短くなっていますが、節電モード(クリックアクセスモード)を併用すれば、1日フルに持ち歩きたい方でも大丈夫でしょう。
 
NAD11やHWD15と同じく、アプリを入れる事でスマホやタブレットからの遠隔操作、状態確認が可能です。
 
 

現段階で不安な点

WiMAXエリアが利用できなくなる

現状WiMAX2が利用できる地域の方だと問題ない点ですが、私など(茨城県)はWiMAXメインで利用しているので、WiMAX2のエリア拡大状況はとても気になるところです。
 
UQ WiMAXの公式発表によるとWiMAX2のエリア(基地局の数)は、2015年3月末までに現在のWiMAXと同様の広さまで広げる予定との事です。
 
実際どうなるかは3末を待ってみないと分かりませんが、今までもUQ WiMAXは目標通りかそれ以上のペースでエリアを広げてきた実績があるためある程度信頼性が高いかなと個人的には思います。
 
また、WiMAX2が仮に圏外でもその期間中はau 4G LTE(下り最大75Mbps)を利用する事ができるため既存のWiMAXエリアで全く利用できくなる事態はほぼ発生しないでしょう。
 
ただし、au 4G LTEは月間7GBの利用で速度制限がかかる点と、4GLTEを利用した月は1,005円別途かかる(2015年5月末まで無料)に留意する必要が出てきます。
 
WiMAXエリアが使えない事にどうしても不安を感じる方は、WiMAXエリアにも対応したHWD15、NAD11や、3月に発売とされているVW01を待つのも選択肢かなと思います。
 
 

新料金プランと速度制限の基準

Speed Wi-Fi NEXT W01だけでなくWiMAX2のどの端末を新規に契約しても、2月20日より新料金プランに移行します。
 
新料金プランは2種類あり、WiMAX2エリアでの制限がないが月額が上がるプランと、速度制限がつくが料金が安いプランです。UQ WiMAXでは2種類のプランを月ごとに別途料金をかける事なく変更する事が可能です。
 
2種類の新料金プランの速度制限の基準は下記の表の通りです。
参考までに他社(ポケットWiFiのワイモバイルとドコモ)の速度制限の基準も載せておきました。
 

 
月額料金
月間の速度制限
その他の制限
制限時のスピード
ツープラスギガ放題
(UQ WiMAX)
4,380円
3ヶ月間は3,696円
なし3日で3GBの可能性あり700Kbps
(0.7Mbps)
フラットツープラス
(UQ WiMAX)
3,696円7GB3日で3GBの可能性あり700Kbps
(0.7Mbps)
ポケットWiFi
(ワイモバイル)
3,696円7GB3日で1GB128Kbps
(0.128Mbps)
ドコモ5,700円
+プロバイダ料金
7GB3日で1GBの可能性あり128Kbps
(0.128Mbps)

※各プランとも速度制限の期間は、月間で引っかかると当月中制限、3日で〇〇GBにひっかると翌日制限されることになります。
 
WiMAX2に制限が入るのは残念ですが、ドコモやポケットWiFiと比べると速度制限の基準が緩く、また制限がかかったとしても0.7Mbpsは出ますので状況にもよりますがネットサーフィンや軽めの動画なら大丈夫な数値です。(UQ WiMAXの発表ではYoutubeの閲覧が可能な速度まで制限するとの事です。※Youtubeの推奨速度は1.5Mbps)
 
ドコモやポケットWiFiの0.128Mbpsまで制限されるとネットサーフィンもかなり厳しいレベルです。
 

Speed Wi-Fi NEXT W01のキャンペーン

現在はUQ WiMAXと@niftyがキャンペーン付きで予約販売を行っています。
 
特にニフティは15,100円のキャッシュバックをつけて申し込めます。通常、新端末が発売されて即キャンペーン適用と言うケースは稀ですので本格的にSpeed Wi-Fi NEXT W01は勝負に行こうという事なのかもしれません。
 
キャンペーン特典やプロバイダの注意点等はこちらにまとめていますので参考にしてみて下さい。
WiMAX2のキャンペーン一覧


モバイルルーターを申し込む前に

WiMAX2


モバイルルーターのキャリアの中でWiMAX2とワイモバイルはプロバイダによってキャンペーンや月額料金に差があります。

WiMAX2の場合は、キャッシュバックやタブレットが無料等、ワイモバイルは月額を大幅に落としているプロバイダがあります。

WiMAX2、ワイモバイルどちらを契約するにしても、申し込むプロバイダのキャンペーンを事前に確認しておくと、失敗が少ないでしょう。


WiMAX2のプロバイダキャンペーン一覧表
ワイモバイルのプロバイダキャンペーン一覧表

 

この記事に関連する記事一覧

WiMAX2のキャンペーン
WiMAX2
キャンペーン情報・申し込み方法の比較
モバイルwifiルーターの選び方
人気モバイルルーターのレビュー
モバイルwifiルーター・豆知識
モバイルルーターのキャリア紹介
uroad
WiMAXのキャンペーン情報・速報
カテゴリー