Uroad-StickとGL08Dの比較

モバイルwifiルーターの比較・キャンペーンの選び方

モバイルルーターの端末の特徴、賢い使い方、キャンペーンの選び方などを経験談をまじえてまとめています。

Uroad-StickとGL08Dの比較

読了までの目安時間:約 4分

UQ WiMAX、YモバイルからそれぞれパソコンなどのUSB端子に直接取り付けるスティック型の小型データ通信端末が発売されています。この形態の二つの製品、UQ WiMAXのURoad-Stickと、Y!モバイルのGL08Dの比較を行います。
 

URoad-Stick

URoad-StickはUQ WiMAXの発売する、パソコンなどのUSBコネクタに直接接続するタイプの小型スティック型データ端末です。対応する通信方式はWiMAX2+とWiMAX方式です。
 
WiMAX2+方式では、下り最高110Mbpsでの通信が可能となっています。キャリアアグリゲーションや4x4 MIMOによる最高220Mbpsでの通信には対応していません。上り方向の通信速度はは最高10Mbpsとなります。
 
WiMAX方式では、下り最高40Mbps、上り最高15.4Mbps対応となります。
ただし、地上局のWiMAX2+のキャリアアグリゲーション方式への対応に伴って、エリアごとにWiMAX方式は順次下り最高13.3Mbpsへと減速されていきます。
 
URoad-Stickの販売価格は、直販Webショップでは1円となっています。WiMAX2のキャンペーンについてはこちらにまとめています。
 
通信プランはUQ Flat ツープラス ギガ放題が契約から25ヵ月間は4,380円で、うち最初の3ヵ月は3,696円となります。通信データ量に関する制限はありません。
 
UQ Flat ツープラスは最初の25ヶ月間が3,696円となります。
通信データ量の制限は月あたり7GBです。1月の間にこの数字を超える通信を行うと、その月の間は128kbpsの速度制限が課されます。
 
また、WiMAX2+方式の通信では、直近3日間のデータ使用量が3GBを超えた場合には、ある程度の速度制限が行われます。URoad-Stickの大きさは、約27 x 62 x 11mm、重さは約18gとなっています。
 

GL08D

GL08Dは、Y!モバイルのUSBコネクタに直接接続するタイプの小型スティック型データ端末です。元イーモバイルの携帯ネットワークを利用してデータ通信を行います。
 
LTE回線に利用時には通信速度は下りが最高75Mbps、上りは最高25Mbpsとなります。
3G回線が使われるときには、下り最高21Mbps、上り最高5.8Mbpsでの通信となります。
 
端末代金は一括払いの場合、Y!モバイルのWeb直販サイトでは34,560円、月々の使用料はLTEの定額プランで割引適用後、2,551円/月となります。端末を24回の分割払いとした場合には、分割代金との合計で3,991円/月となります。
 
これらの料金は2年契約時のものです。
 

GL08Dの速度制限

転送データ量の制限としては、その月の通信データ量が10GBを超えた場合には、当月内の通信速度に制限が課せられます。
 
また、1日当たりの通信データ量が366MBを超えた場合には、その日の21時から翌日2時まで速度制限がかけられます。制限が行われたときの通信速度は具体的な数値が明記されていませんが、かなり厳しい数字になると思われます。WiMAX2とワイモバイル、ドコモそれぞれの速度制限まとめ
 
GL08Dのサイズは、約32 x 91 x 14mm、重さ約38gとなっています。


モバイルルーターを申し込む前に

WiMAX2


モバイルルーターのキャリアの中でWiMAX2とワイモバイルはプロバイダによってキャンペーンや月額料金に差があります。

WiMAX2の場合は、キャッシュバックやタブレットが無料等、ワイモバイルは月額を大幅に落としているプロバイダがあります。

WiMAX2、ワイモバイルどちらを契約するにしても、申し込むプロバイダのキャンペーンを事前に確認しておくと、失敗が少ないでしょう。


WiMAX2のプロバイダキャンペーン一覧表
ワイモバイルのプロバイダキャンペーン一覧表

 

この記事に関連する記事一覧

WiMAX2のキャンペーン
WiMAX2
キャンペーン情報・申し込み方法の比較
モバイルwifiルーターの選び方
人気モバイルルーターのレビュー
モバイルwifiルーター・豆知識
モバイルルーターのキャリア紹介
uroad
WiMAXのキャンペーン情報・速報
カテゴリー