WiMAXからWiMAX2へ乗り換えるメリットと注意点

モバイルwifiルーターの比較・キャンペーンの選び方

モバイルルーターの端末の特徴、賢い使い方、キャンペーンの選び方などを経験談をまじえてまとめています。

WiMAXからWiMAX2へ乗り換えるメリットと注意点

読了までの目安時間:約 7分

WiMAX2はWiMAXの上位バージョンになる位置づけのサービスで、月額がWiMAXと変わらず、スピードが上がる、利用できるエリアが広がる等のメリットがあります。
 
ただ、WiMAXを利用している方の中には「WiMAX2はエリアも狭いというし、そんなに速度いらないし、WiMAXのままでいいや」という方が一定数いるのが現状だったりもします。
 
このページではWiMAX2、WiMAXそれぞれを選ぶメリットを簡単にまとめていますので、特にWiMAXの契約更新月が近づいている方などは見比べてみて下さい。
 

WiMAX2のメリット

1.スピードが格段にアップする

WiMAXの速度は、最大伝送速度40Mbps。一方、WiMAX2の速度は、最大110Mbps。理論値にはなりますが約3倍近く最大速度が速いのです。
 
もちろん、最大速度が常に出るわけではありません。しかし、最大速度が速いということは、より高速で通信できる可能性があるということ。
 
動画などを見ているときに、たまにカクカクしてしまったり読み込みが遅かったり、ということも解消される可能性があります。
 

2.月額利用料金は同じなのにWiMAX2もWiMAXも利用できる

WiMAX2を契約すると、WiMAX2だけでなくWiMAX回線も追加料金なしで使う事ができます。
 
UQ WiMAXの料金ページを見ると、WiMAX2+とWiMAXを両方使える「UQ Flat ツープラス」は、月額3,696円。一方、WiMAXのみ利用可能な「Uq Flat」年間パスポートの価格も、月額3,696円。
 
早い話が、同じ月額料金でWiMAX2の場合、2つの回線を利用できることになります。例えば、WiMAX2が圏外になったのでWiMAXと言う使い方ができます。月額料金に関しては、プロバイダによって違いますので確認しておくと間違いはないでしょう。
WiMAX2の月額料金・キャンペーン等一覧表
 
また、追加料金がかかります(利用した月のみ1,055円)が、auの4GLTEエリアの利用もできます。
 

3.WiMAX2の対応エリアが急拡大しているため

サービス開始当初は一部の大都市圏のみ提供だったWiMAX2ですが、最近では急速にエリアが拡大してきています。UQ WiMAXのサイトによると、2015年1月末までには全国主要都市に急速拡大されています。
 
また、WiMAX2のプランではau 4G LTEの回線も使えるため、そのエリアも含めると、高速回線の実人口カバー率は99%と非常に高くなるのです。
 

4.現状ではWiMAXのみのサービスを提供している会社が少ない&キャンペーンはWiMAX2のみがほとんど

新しく加入するときに特に気になるのが、キャンペーンなどによるお得度ですよね。
 
現在では、WiMAXの新規加入は受付終了しているプロバイダも多く、まず加入プロバイダなどの選択肢が非常に限られています。
そして、新規加入を受け付けている場合でも、キャンペーン等は基本的にありません。
 
一方、WiMAX2はプロバイダも続々と増えており、キャンペーンもさまざま。
中には1万円以上の高額キャッシュバックを行っているプロバイダもあり、お得度はいまやWiMAX2のほうが上です。
 
WiMAX2のキャンペーン一覧
 

WiMAXのメリット

WiMAX2ではなくWiMAXを選択するメリットは、現状ではほぼないといえます。あえてあげるとすれば、以下の2点でしょう。
 

契約期間の縛りがないプランが選べる

WiMAX2は、どこのプロバイダでも2年契約となり、それ以前に解約しようとすると手数料が発生します。WiMAXの場合は、1年契約が可能です。
 
一方、WiMAXは、こういった契約年数の縛りがないプランも用意されているため、一時的に必要なだけ、という場合などはWiMAXの契約期間縛りなしのプランを選択するメリットがあります。
 
ただし、契約期間の縛りがないプランでは、月額料金が多少高くなりますので、契約前にコストを比較することをお勧めします。また、現在はUQ WiMAXを始めほとんどのプロバイダがWiMAXのプランの取り扱いを終了し、WiMAX2のみの契約となっているため、WiMAX契約をできるプロバイダを探すのも大変だと思います。
 

解約手数料がWiMAX2より安い

UQ WiMAXのサイトによると、WiMAX2を契約期間中に解約すると、最大19,000円の契約解除量が発生します。
 
一方、WiMAXの場合は、契約満了月以外に解約した場合、特約適用の場合でも9,500円、通常は5,000円とWiMAX2よりも安くなっています。
 
そのため、途中解約の可能性が高いと、契約期間と解約金などのコストを総合的に見た場合に、WiMAXのほうがお得になる可能性があります。
 
契約するときの状況にもよる部分があると思いますので、メリット・デメリットを総合的に判断して、あなたに合ったプランやプロバイダを選択するお手伝いをできれば、嬉しく思います。


モバイルルーターを申し込む前に

WiMAX2


モバイルルーターのキャリアの中でWiMAX2とワイモバイルはプロバイダによってキャンペーンや月額料金に差があります。

WiMAX2の場合は、キャッシュバックやタブレットが無料等、ワイモバイルは月額を大幅に落としているプロバイダがあります。

WiMAX2、ワイモバイルどちらを契約するにしても、申し込むプロバイダのキャンペーンを事前に確認しておくと、失敗が少ないでしょう。


WiMAX2のプロバイダキャンペーン一覧表
ワイモバイルのプロバイダキャンペーン一覧表

 

この記事に関連する記事一覧

WiMAX2のキャンペーン
WiMAX2
キャンペーン情報・申し込み方法の比較
モバイルwifiルーターの選び方
人気モバイルルーターのレビュー
モバイルwifiルーター・豆知識
モバイルルーターのキャリア紹介
uroad
WiMAXのキャンペーン情報・速報
カテゴリー