モバイルwifiルーターの比較

モバイルwifiルーターの比較・キャンペーンの選び方

モバイルルーターの端末の特徴、賢い使い方、キャンペーンの選び方などを経験談をまじえてまとめています。

WiMAX2+のプロバイダキャンペーンを比較 

モバイルルーター+au

WiMAX2+も当初はUQ WiMAXとauからのみリリースされていましたが、現在はWiMAXを扱っていたほとんどのプロバイダがWiMAX2をキャンペーン付きで申し込めるようになっています。
 
WiMAX時代から利用している方はご存知だと思いますが、WiMAX2も申し込み先によってキャンペーンや料金に大きな差が出る上に、どのプロバイダ(量販店含む)を利用しても、UQ WiMAXが管理する同じWiMAX2(WiMAX)回線を利用するため、スピード、エリア、速度制限等に差はありません。
 
ですので、各プロバイダのキャンペーン特典や料金等は事前にしっかり情報収集しておくことをお奨めします。私自身もWiMAXの利用は5年目になりますが、契約更新の都度、必ず主要プロバイダのキャンペーンは確認するようにしています。
 
このブログでは
1、各プロバイダのキャンペーンや利用料金一覧表
2、私が利用したプロバイダの評価とおススメ
3、キャンペーン特典で申し込み先を選ぶなら
をまとめていますので、プロバイダ選びの参考にしてください。
 

プロバイダの料金とキャンペーン特典一覧

各プロバイダのWiMAX2+向けの料金とキャンペーンをざっくりと並べてみますと以下の通りです。
iPhone、スマートフォンでご覧の方は横向きにするとスクロールさせずに表を見る事ができます。

プロバイダ
端末料金
月額
キャンペーン特典
支払方法
公式サイト
Broad WiMAX
18,857円2,726円月額最安値
初期費用18,857円全額割引
クレジットカード
口座振替

UQ WiMAX
1円~
2,800円

3,696円1万円商品券クレジットカード
口座振替

So-net WiMAX
無料3,695円キャッシュバック20,000円
クレジットカード
GMO WiMAX
無料3,609円最大32,200円キャッシュバック
クレジットカード
BIGLOBE
無料3,695円
初月は無料
キャッシュバック20,000円クレジットカード
口座振替

nifty WiMAX1円3,670円キャッシュバック15,000円クレジットカード
口座振替
ヤマダ電機
1円3,696円指定商品を同時購入すると5,000円割引
クレジットカード
ビックカメラ
コジマ電気
1円3,696円指定商品を同時購入すると5,000円割引クレジットカード
ヨドバシ1円3,696円Wi-Fi無料
指定商品を同時購入すると5,000円割引
クレジットカード
エディオン1円3,696円指定商品を同時購入すると5,000円割引クレジットカード

 
※1 料金やキャンペーン特典等は電話やショップに行くなどして毎月確認を取っていますが、月半ばで変更されることがありますのでタイムリーなキャンペーン状況は公式サイトでご確認ください。オレンジのボタンをクリックすると公式サイトが開けるようにしました。
 
※2 各プロバイダとも申しむ際に事務手数料として3,000円(税抜き)がかかります。
 
※3 BIGLOBE、@nifty、Broad WiMAXは店舗ではなくWEBサイトからのみの申し込みとなります。
 

おススメできるプロバイダ

私はBIGLOBE、@nifty、UQ WiMAX、So-net、Broad WiMAXと5つのプロバイダ(MVNO)を利用したことがありますので(現在はBroad WiMAX)その経験を踏まえて、お奨めできるプロバイダとその理由を、私の主観ですが評価をまとめました。
 

Broad WiMAX


Broad WiMAX
1、初期費用18,857円無料
 
2、データ端末が無料(W03、WX03他)
 
3、月額が2,726円
 
4、auスマートバリュー対応
auのスマートフォンと同時利用でauの月額が980円OFF

特徴と利用してみての評価



Broad WiMAXの魅力は月額の大幅な割引です。フラットツープラス、ギガ放題の両プラン共に他のMVNOに比べて約900円安いです。
 
ですので、24ヶ月利用した場合、UQ WiMAX等と比べると900円×24ヶ月=21,600円安くなる計算です。今月に関していえば、So-netのキャッシュバック金額が2万円である事を考えると料金面でのメリットは大きいと感じます。
 
厳密な料金で言うと、So-netは月額割引も行っているため24ヶ月使った際のトータルの料金はSo-netが約1,100円安くなります。
 
ただし、So-netのキャッシュバックの受取は契約から11ヶ月後の15日と時間がかかる事、またキャッシュバックを受け取るためにSo-netのメールの登録等の手続きが必要です。キャッシュバックを受け取る手続きを忘れるとキャッシュバックをもらう事ができなくなります。
 
上の2つのデメリットと1,100円の安さを比較した結果、私はBroad WiMAXを現在使っています。Broad WiMAXの初期費用18,857円無料は下記のページから申し込めます。ページを間違えるとキャンペーンが適用されない可能性があるため注意が必要です。
 
<<Broad WiMAX 初期費用OFFの公式ページ>>


 

So-net WiMAXと言う選択肢も


sonet201702
<キャンペーン特典一覧>
1、20,000円キャッシュバック or ギガ放題980円~の月額大幅割引
 
2、W03端末限定キャンペーン 1年目:2,480円、2年目:3,480円
 
3、初月の月額料金無料、データ端末無料、送料無料
 
4、セキュリティーやサポートなどの3オプション12カ月無料
 
5、auスマートバリュー対応
auのスマートフォンと同時利用でauの月額が980円OFF
 

特徴と利用してみての評価


現在キャッシュバックと月額大幅割引の2つから選べるキャンペーンを実施中です。さらにW03端末限定で更にお得なキャンペーンも実施中です。※W03端末限定キャンペーンは端末がなくなり次第終了します。
 
キャンペーン総額(キャッシュバック20,000円、端末無料、セキュリティ無料等)ではBIGLOBEやUQ WiMAXを上回ります。
 
私自身はBroad WiMAXでWiMAX2を使っていますが、So-netは以前に使いましたが、料金が安いだけでなくサポート対応もとてもよく、プロバイダとしての実績が長い老舗です。料金のみならずセキュリティやサポートと言った総合力で選ぶならSo-netかなと思います。
 
キャンペーンの詳細は公式サイトから確認ができます。
So-netの場合、キャッシュバックは下記のページからの申し込み限定となっています。違うページから申し込むとキャッシュバックがもらえなかったり、キャンペーン内容が違う場合がありますので注意が必要です。

<<So-net キャッシュバックキャンペーン限定ページ>>


 

プロバイダのWEBキャンペーンが一枚上手

まず、auショップから申し込むとデータ端末の料金が定価でかかるため高くつきます。在庫の問題もありますのでここから申し込む理由はないように見えます。
 
また、ヤマダ電機やエディオンなどの店舗系で申し込むと、端末料金が1円だったり、申し込んだその日からルーターが使えるメリットがあります。
 
が、表を見ての通りキャンペーン特典がプロバイダのWEBキャンペーンに比べて弱いため、同じWiMAX2を申し込むならキャンペーン特典がつくWEB経由(プロバイダ)で申し込む方がベターだと私は思います。
 
WEB申し込みのプロバイダは、BIGLOBEがKindle+キャッシュバック、UQ WiMAXも高額の商品券がつきます。
 
真偽は定かではありませんが、WEBキャンペーンを展開しているプロバイダは店舗を構えないため販促費(主に人件費、固定費等)を節約でき、その分、新規申し込みのキお金を振る事が出来る聞いたことがあります。