モバイルwifiルーターの比較

モバイルwifiルーターの比較・キャンペーンの選び方

モバイルルーターの端末の特徴、賢い使い方、キャンペーンの選び方などを経験談をまじえてまとめています。

XiのL-04DをL-09Cと比較しながらレビュー 

読了までの目安時間:約 4分

 
このページではXiの最新モバイルルーターであるL-04Dを、前作のL-09Cと比較してレビューしていきます。
 
Xi対応のモバイルルーター「L-04D」は、LGエレクトロニクス製です。
 
また、モバイルルーターの売上ランキングのトップ10常連です。
 

L-09Cからの変更点をまとめ

<進化した点>

・サイズ、厚み、重さが全体的に改良された
・定価が安くなった
・通信量を表示する機能がついた
・デザイン性が高まった

<若干不便になった点>

・バッテリー容量が減った
・ストレージ機能がなくなった
 
L-04Dの性能ををさらに細かくレビューしていきます。
 

L-04Dのレビュー

・サイズがコンパクトになった

L-04Dの一番のポイントは、この点でしょう。
L-04Dは、他のモバイルルーターと比較すると、かなりコンパクトな設計です。
そのため、スマートさを追求したい人から、高い評価を得ているようです。
 
旧機種の、L-09C比較すると
幅はほとんど変わりませんが、高さが3cm・厚さが3mmほど薄くなっています。
重さも、156gから89g…半分近くまで軽量化されています。
 
ただし、コンパクトさの代わりに犠牲にした点が2つあります。

・バッテリーの容量が減った

L-09Cのバッテリー(2700mAh)と比べると、かなり小さな電池に変わっています(1650mAh)
連続通信時間(LTEの場合)は、6時間から4時間にまで減っています。
この点は、モバイル充電器などで代替していく必要があるかもしれません。
 

・ストレージ機能がなくなった

L-09Cでは、SDカードのスロットが付いていました。
カードアダプタ・ストレージとして利用することができました。
L-04Dではこの機能がなくなったため、データをクラウドなどを利用して保存するなどの工夫が必要になります。
 
<安くモバイルルーターを入手したい>
値段も、従来の機種と比べるとお求めやすいものになっています。
ドコモオンライショップでの現金販売価格は、17,640円。
最新機種なのに安い、というのは大きな魅力の一つです。
 
<通信量の上限が気になる>
Xiは、2012年10月から通信量の制限が始まりまり、月間7GB(Xiライトの場合3GB)を超えると通信速度が制限されます。
データ通信をしていて、一番気になるのはこの点かもしれません。
 
通信制限なしでデータ通信をしたいという方は
現状ではWiMAXだけが利用制限を設けていませんのでWiMAXの利用を検討するといいでしょう。
WiMAXの料金、スピード、その他の性能のレビューはこちらにまとめています。
 
L-04Dは、月間の通信量を液晶画面上に表示してくれる機能を搭載しているため
利用した通信量を確認する事が可能です。
 
ちなみにL-09Cにはなかった機能で
Xiは、7GBを超えるとスピードが128Kbpsに制限されるためこの機能は便利です。
 
<デザイン>
無機質なデザインだったL-09Cと比べると、L-04Dはかなりカラーリング・形状にもこだわっています。
特に、赤と黒を組み合わせたモデルは、男性が使っても女性が使ってもオシャレに見えるでしょう。
 
Xiの料金体系、スピード、その他のスペックのレビューはこちらにまとめています。
 


モバイルルーターを申し込む前に

WiMAX2


モバイルルーターのキャリアの中でWiMAX2とワイモバイルはプロバイダによってキャンペーンや月額料金に差があります。

WiMAX2の場合は、キャッシュバックやタブレットが無料等、ワイモバイルは月額を大幅に落としているプロバイダがあります。

WiMAX2、ワイモバイルどちらを契約するにしても、申し込むプロバイダのキャンペーンを事前に確認しておくと、失敗が少ないでしょう。


WiMAX2のプロバイダキャンペーン一覧表
ワイモバイルのプロバイダキャンペーン一覧表

 

この記事に関連する記事一覧

WiMAX2のキャンペーン
WiMAX2
キャンペーン情報・申し込み方法の比較
モバイルwifiルーターの選び方
人気モバイルルーターのレビュー
モバイルwifiルーター・豆知識
モバイルルーターのキャリア紹介
uroad
WiMAXのキャンペーン情報・速報
カテゴリー